読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話をしよう。

旅やゲストハウスや人生や。

近所のパン屋さんでバイトを始めた話。

近所のパン屋さんでバイトを始めました、たなです。

わたしはいま商店街の中にあるシェアハウスに住んでいるんですが、地域に根付いた仕事をしたいなと思っていたら、おばあちゃんが店番している小さなパン屋さんに出会いました。そして入口や店内には『パート急募!』の張り紙が。(もちろん手書き)

話を聞いてみると、旦那さんが早くに他界され、息子さんが一人でパンを作っているそうな。火水・金土しか開いていないパン屋さん。

しかもお値段良心的!

 

・メロンパン 113円

・アンフランス 155円

・シュガーツイスト 83円

・春巻き揚げパン 忘れた円

f:id:tana0123:20170111194820j:plain

 

いつの時代だよって価格ですね。

そしてなにこの端数ってゆー。

 

まあそんなわけで一応履歴書をもっていき、とりあえず火金で働いてみることになりました。人手足りなくて大変らしい。

この前初バイトで値段覚えてないのにレジやらされてぴえーーー!ってなりました。明日は臨時休業らしいです。

ちなみに、おばあちゃんと店主との荒々しいやりとりが店内まで聞こえていて、はじめて来てくれた知り合いの方が「ドリフみたいだね」って言っていたのが面白かったです。

 

あ、旅とか人生とかの話に繋げようかなと思っていたんですがこれはどうも無理くさいですね。とりあえず、旅をするにはお金も必要だよね!ってことで⭐️

 

全然旅の話をしないこのブログ、今月末は久しぶりにゲストハウス行く予定なのでまた更新したいと思います。それでは!