読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話をしよう。

旅やゲストハウスや人生や。

旅するモヤモヤ。

先日、初対面になる友達の友達に誘われて早朝銭湯に行って来ました、たなです。 

f:id:tana0123:20170124234058j:plain

 朝8時に御徒町駅集合で、朝6時から営業している燕湯さんへ。

その後はアメ横の居酒屋さんでモツ煮を食べてレモンサワーをのんで(日本酒ものんだけど)ホロ酔いで昼前に解散。という素晴らしくゆるい、かつ充実した休日を過ごしました。

 

\早朝銭湯、オススメします/

 

さてさて、そんな話とは変わって本日の題『旅するモヤモヤ』とは。

そもそもわたしがひとり旅に初めて行ったのは昨年の夏で、7月の火,水,木という社会人的にはド平日でした。当時は接客業をしていたので土日祝は基本的に仕事だったんですね。(平日休みサイコー!ってタイプです)

 

で、2回目のひとり旅も9月の火,水,木というド平日。

しかも離島。

宿泊客はわたし一人。

ゲストハウスのオーナーさんとも仲良くなるし、住んでる地域の方々とも出逢えるわけです。そんな「そこに住んでる人たちの生活にちょっと触れてみる」旅を好んでいたので、最近は「旅仲間」と出逢えたり知り合えたりすることを嬉しく感じる反面、ちょっとモヤモヤしてしまう時があって。

 

旅仲間って、「一緒にここ行こうぜ!」って訳じゃなくて、たまたま同じゲストハウスが好きで行っていたら度々顔を合わせるようになって、そこから輪が広がって。って感じで、友達の友達と友達になったり、他のゲストハウスでもばったり会ったり。って広がっていくようです。結局ゲストハウスってそういう縁を繋げる場でもあると思うんです。

 

でもなんかモヤモヤしちゃう。

仲間内で終わる旅だけじゃ嫌だし、そこに住んでいる人たちとも関わりたい。

自分の旅のスタイルと、旅仲間と出逢えるスタイル。

どっちもを大事にしたい。

 

旅先で出逢った友達と共通の友達が増えるのは嬉しいし、楽しい。

誘ってもらえたり、声をかけてもらえたりしたらひょこひょこ喜んでついていく。

そんなみんなが大好き!それはまぎれもない真実。

色んな人に出逢ってみたい。

それだけど今は時々わからなくなる。

バランスがうまくとれなくなることがある。

そんな時に帰りたくなるゲストハウスもある。

 

そんなわたしの旅するモヤモヤ。

今年はどんな出逢いがあるんだろうな。どんな旅が待っているんだろうな。

f:id:tana0123:20170125003850j:plain

以上、ひとり旅ビギナーの悩みでした。

おわり