旅の話をしよう。

旅やゲストハウスや人生や。

花は地に咲いているときが一番美しい。

f:id:tana0123:20170204232810j:plain

中学時代からの友人の結婚式でした。

先日から体調の良くない日が続き、「こんなときに人は結婚したくなるのだなぁ」と結婚願望が芽生えたのですが、その翌日の結婚式でまさかのブーケをキャッチしてきました。(実際は目の前で落ちたのを拾ったのだけれど)

 

これでわたしも万が一が起こるかもしれません。

ありがたやー

 

で、帰宅して一番にしたのが貰ったブーケと全員に配られたかすみ草をどうにかすること。花って命があるじゃないですか。いつかは枯れてしまう。だけれどこのままにしちゃいけないなって。

 

挙式の会場の都合で実家に帰省しているため、持ち帰ることは不可能。

かすみ草はたとえ短い時間でも可憐な姿を見せ続けてほしいなと思って水にいけて。

ブーケ(バラの花束)はどうにかならないものかと洗濯ばさみに吊るして風通しの良い所でドライフラワーになることを期待。花の命が少しでも長く楽しめますように。

 

f:id:tana0123:20170204235814j:plain

 

そんな作業をしながら思ったのが、「花は地に咲いているときが一番美しい」ということ。生活に彩りや潤いを与えてくれる切り花たちももちろん美しいです。花束をもらうことも嬉しいです。

だけれど本来の姿、いつかは枯れてしまっても大地の恵みや水を浴びて育っている花の姿が一番美しいんじゃないかなって。水耕栽培とかもあるけれど。

 

花じゃなくても、人間でも。

その人がその人らしくいられる場所、本来の姿であれる場所が一番美しく、尊い。

一瞬一瞬の美しさは作り出すこともできる。だけれどそれを維持し続けることは容易ではない。飾らずに、自分が自分でいられる場所と出会えることの大事さを考えました。

そんな環境で共に歩んでいくパートナーをわたしも見つけたいですね。

 

以上、アラサー女子の願望でした!