旅の話をしよう。

旅やゲストハウスや人生や。

生きている理由。

「何がしたいのか?」という問いかけに対して明確なことを答えられなくても、本質はすべて「生きていたい」という答えになるのだと思う。

たとえ相手に「あなたが何をしたいのかよくわからない」と言われようが、そんなことは気にする必要ないのだと思いたい。

 

一つの仕事を続けていることがいいことなのか、正社員で働いているのがいいことなのか、成し遂げたいことがあるのがいいことなのか、結婚するのがいいことなのか、それでその人の善し悪しがみえるのか。

そんな価値観、人それぞれではないのか。

 

仕事をするのもお金を得るのも食べるのも、全てが生きるためにしていることであって、つまりは「生きていたい」という願望をもっている。そのために今がある。それだけでまずは十分じゃないのかな。

うつ病で毎日が真っ暗な世界の中にいた時期を思い返したら、今はだいぶしあわせで前を向いている。したいことは「楽しく生きたい」とか「周りの人をしあわせにする生き方をしたい」とかそういうのでいいと思う。

働くことでその先に何が見えるのか、そこで生活することで何ができるのか、それの方が大事なんじゃないかなー。

 

 

少しのモヤモヤと、恥ずかしさのような悲しい気持ちが生まれたので発散でした。